忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
chatoru
性別:
非公開
自己紹介:
和食好きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://samplelab.jp/

夏前からニュースなどで「0円ビジネス!」とか「無料サンプルが貰えると、多くの人が並んでいます!」という情報が流れていたのですが、「サンプル・ラボ」とか「サンプル百貨店」だとか似たような名前だなぁとあまり気にとめていなかったのです。ネットは抽選が当たらないだろうし、実店舗では並ぶ時間が長そうだったので、それくらいなら普通に商品買った方がいいや、と思って。
が、あまりの人気に完全予約制になったという話を聞いて逆に行きたくなりました(天の邪鬼:笑)。
百貨店の方はネットだったので、簡単に登録してあとは抽選にあたるかなーというのを待つだけ。
現在、抽選漏れ記録更新中です(笑)。
で、実店舗なら予約さえ取れれば行けるし、と、「二週間前から予約」というルールに従って申し込めるだけ申し込んでみたのです(当落も分からないうちから、次の日付を申し込み:笑)。
そしたら、全部当たってました…たぶん、一度も参加したことない人を優先して、あいた枠にリピーターを抽選でわりふっているのかと。一回行ってからは、ぴたりと当たらなくなりましたから(笑)。
当たってから慌てて入会チケット買いました。コンビニで会費1000円+入会金300円、合計1300円のチケットです。有効期限がどうの、という話もあるようですので、これから行かれる方は「先に予約→行ける日が決まってから購入」するほうが安全かもしれません。

場所は地下鉄明治神宮前の近くにある、不思議なフォルムのビルの3F。1~2Fは某高級外車の展示場になっています。ライトアップが青い光で、落ち着いた雰囲気のビルです。
時間になるとエレベーターに案内してくれるスタッフさんが下りてくるので、それまで周辺のお店を冷やかしつつ散策。気合いの入った服装のお嬢さんなどがよく歩いているのですが、歩くスピードは幼児のように遅いです…不思議。若いのに(という表現が出るあたり私も立派なおばちゃ…いえいえまだまだ:笑)。
予約時間になってビル内に移動、携帯の画面を見せ自分の番号をチェックしてもらいます。そして抽選。この「くじびき」で、何番になるかが明暗を分けます(笑)。一回で60人くらい居るので、若い番号でないと希望の品は無くなってしまいます。毎回、何人か『会社の指示でサンプルを出店するかどうか偵察に来たんですがすごい場違いで居心地悪いんです!!』という怯えたオーラを出しているお兄ちゃんとか伯父様が混ざっていますが、スタッフさんがサクサク番号順に並べていきます。
予約時間から15分後くらいでしょうか、一番から順番にかごを渡され、室内に放され(笑)ます。
あとは、希望のサンプルを探して、かごに入れて、チェッカーに並んで、帰るだけです。

★ルール
カウントあり商品は一日五個まで、カウント無し商品は一種類を一個まで。
なのでうまく商品を手にすると、「5個+α」で10個以上お持ち帰り出来ます!

というのが、HPで教えてくれること。

で、行ってみて学んだことは、
「カウントあり商品5個まで、というのは、5個以上もってかえっちゃ駄目だよ、というだけで、一日5個持ち帰れますよ、という保証では無い」
という現実。

つまり、棚が空で、行ってみたけど持ち帰る商品が何もない、という状態になっても、サンプル品の補充はしませんよ………という事らしいです。なくなっちゃったらおしまい。

実際、私が数度目に行ったときにはサンプルがほんのちょ~~っとしか無く(カウントありでも一商品10個前後。カウント無しの紅茶なんて各種類1個でしたよ(笑))、一瞬で無くなりました。
で、入場開始時間から二十分後くらいに、まったり来た人が何もない棚を前に首をかしげて……スタッフさんと会話した後、怒って何も持たずに帰ってました(怖っ!)。

そりゃ怒りますよね。「有料」で入場させて、入ってみたら何もありませんでした、では。
(コンビニなどで事前支払いをしてくる事になっているのですが、してなくても入り口で現金払いOKみたいでした。件のお姉様方は、どうやらカウンターで支払って中に入ったとたん、何もないのを目にして…の様子)

レジみたいなところでチェックする際にスタッフさんにきいたところ、「今回はノータッチ商品が多かったので…」とのこと。
ノータッチ商品…みーるーだーけー、で、触れないもの。

この話を、並ぶ頃に行ったことがあるという都内在住のおばさまにしたところ、

「そうなのよ!当たりはずれがあるの!だから、行っても何もないみたいだら行かなくて良いか、ってことになるのよね…家賃だってかなりお高いでしょうし、あの施設、一年持つのかしら」

本当に。
一年持つのでしょうか(心配)。

せっかく行っても、全員に行き渡らないのでは逆に「悪い印象」ばかりが目立ちかねません。
良いことより、悪いことの方が広まりやすいですから。
お金払って交通費かけて、何より時間を使って行くのです。
「予約とれた!(抽選に当たった!)」と喜んで来た人が、「つまらない施設だった」という印象を持って帰り、友人・知人に「あそこは駄目だね」という感想を伝える……と(苦笑)。

個人的には、おもしろい施設だと思うのでこのシステムが生き残ってほしいと思うのですが、そのためにはいくつかのハードルがありそうです。

・スタッフさんの教育をきちんとすること。(アルバイトさんだと思いますが…お疲れでしょうが、ふてくされている顔を表ではしないほうが、気持ちよく利用出来ます)
・利用者の満足度を上げること(笑)。
・入場可能時間中に行けばほしいサンプルを選択できる、と勘違いさせるHPの表記を改善すること。(中に入ったら抽選があって、その順番で案内される事と、サンプルの数に限りがあるので抽選に間に合わないと品物が無くなることを、わかりやすい場所に表記するべきです)…出店品の種類によって違ってくると思いますが。

しかし謎です。
商品アンケートはあるのに、サンプル・ラボ自体への感想やアンケートは無いのでしょうか??
(メールでの質問は受け付けているようですが、個別対応なのか表に出てきません…行った人の感想もあまり見あたらず、自分が勘違いしていないといいなぁ、と、ちょっと不安になったり)

ビジネス特許申請中とのこと。
新規性喪失の例外規定などきちんと準備されていらっしゃると思いますが、公報が出たら是非読んでみたいです。

PR
忍者ブログ [PR]