忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
chatoru
性別:
非公開
自己紹介:
和食好きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


牛肉と大根のバーボン煮
http://www.nemurian.net/

現在イチオシのおそば屋さん。
こちらのそば湯を頂いたら他のおそば屋さんのそば湯が白湯におもえるくらい、もっちりと白いそば湯でした。一種類だけでなく、二種盛りを頼めば二つの産地の、違った感じのお蕎麦を楽しめます。

といいつつ、このお蕎麦に辿り着くまでには『日本酒』を欠かすことが出来ません(笑)。

店主のこだわりなのでしょうか。
以前カウンターで友人と飲んでいたとき、隣にいらした年配のご夫婦がお蕎麦を頼んでいたのですね。ですが、待てど暮らせど出てこない(笑)。お酒をちびりとやりつつ、不思議そうに旦那さんが『お蕎麦はまだですか?』と聞いたところ店長はきっぱりと『うちの蕎麦は、飲んだ最後のシメに出しています』とおっしゃりました。(お店が出来た当初の記憶だし、私もいい感じに酔っぱらっていたので細部は違うかも知れませんが大筋はこんな感じで)。
ここは蕎麦が美味しいお店です。が、日本酒にこだわりのあるお店でもあるのです(笑)。
聞いたこと無いような地酒とか、雫酒とか、いつ行っても美味しいものがそろってます。グラスが小さく『ちょっと高いなぁ』と思っていたのが、最近は大きめのグラスになってきたのでしめしめと………いえ、美味しいお酒が良い状態で飲めるって幸せですねv
烏賊の一夜干し、わさび、自家製の豆腐、そして牛肉と大根のバーボン煮。
これらをつつきながら、杯を傾けて美味しい日本酒を楽しんで、シメには是非二種盛りをがっつりどうぞ。
女性には多いと思いますので、お友達とご一緒ならばそれぞれ一種盛りをお願いすると味を変えてくれますので(サービスが細かい)、少しとりかえっこして食べ比べるのもお薦めです。

道順は、眠庵ブログに地図も載っているとおり、神田駅から………とやるより、素直にホットケーキで有名な『万惣』に行ってください。
で、裏に回ると、細い、勝手口に繋がりそうな路地があります(自転車一台通すのもやっと、な感じの)。そこに和風の門がちょこんと作りつけられているので、その間を潜って進むとビルとビルの谷間にあるのが、築うんじゅうねんの日本家屋を店主自ら改造して作り上げたという、お城です。
http://www.manso-kanda.co.jp/index13.html

因みに、古い一戸建てに住んだことがある人は解るかと思いますが、足下が寒いです。
だって板間だから(笑)。
スリッパないし。楽しいけど寒い。だからスリッパ入れてください店長(涙)。
そして、ここも予約しておいた方が良いお店です。カウンターも良いですよv

ブログ見てます~と、帰りがけに店長エールを送ると、苦笑いで見送ってくれました。
いや、だって、あのブログ、素で面白いんですよ?お店のブログのはずなのにお品書きがずっっっっっとリンク切れてますがそんなところもひっくるめてお薦めです(笑)。
PR
忍者ブログ [PR]