忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
chatoru
性別:
非公開
自己紹介:
和食好きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
http://gourmet.ne.jp/yagenbori/page02.html

美味しいご飯が食べたいな、とネット情報をぐるぐるしていて出会ったお店。近いから行ってみよう!となったのですが、初回チャレンジ時は雨で道に迷い挫折(………)。諦めて「あん庵」で豆腐丼食べて出てきたら、目の前に探していた歯医者さん(お店への曲がり角の目印!)。
翌日、再チャレンジしました。ほうじ茶をたっぷりかけて頂くお茶漬けは、ご飯が少し硬めなのでお茶をかけた方がほっくり良い感じです。卵焼きが有名だそうですが、ほんとにふっくらツヤツヤの卵さんで良い感じです(でも山芋好きなのでとろろに流れがち:笑)。
一度、カウンターに座るチャンスがあったのですが、白い割烹着に白い和食人の帽子、そして赤いネクタイできっちり決めた叔父様が料理長さんなのでしょうか、調理場を取り仕切られていました。お漬け物を切って出す若手さんに対し、小声でぴしっと飛ぶお叱りの声。卵焼きの色が悪い(焦げ目が付きすぎだ)と焼き直しを命じる姿勢。魚を焼く炭は銀紙で抑えてカウンターに匂いが飛ばないようにする工夫………なのか保温なのか不明ですが、とにかく『料亭ってこういうところかな』という雰囲気が味わえます。電話のコールが五回も店内に響き渡ったときなんか、もう――――料理長の気配が恐ろしくてカウンター客が沈黙→つられて店内沈黙、みたいな。

と、此所まで書いていればおわかりだと思いますが、私はこの料理長が大好きなのです。

ご飯が美味しくてお茶が美味しくて、赤出汁のおつゆが至福で………。
こういうお店に長く通いたいです。(出世したら夜も食べに行きたい………笑)
PR
忍者ブログ [PR]