忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
chatoru
性別:
非公開
自己紹介:
和食好きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007年11月18日、サンプル百貨店の船旅に参加させて頂きました。

感想…

キュプルン。
私、あなたの重さ、忘れない(笑顔)。

…参加者の方なら分かってくれると思います(笑)。すみませんライオン株式会社様、たぶん、全部自分で試します(笑顔)。

すごーく楽しかったのです。が、色々と問いかけたいところも有りました(笑)。初参加とはいえ事前に前回までの情報も見たつもりで、きちんとキャスター付きのバッグ持って行きましたが、入りきらないですよ、本気ですごい量です(笑)。とどめが下船後に渡されたレディーボーデン!!凄く嬉しかった!!反面ドライアイス&凍ったアイスの重さに笑いが止まりませんでした(笑)。そして全ての行事に「引換券」が必要なルール。(手作りコピー感の強い引換券なのですが、丁寧にはさみが入っていたりして切りやすく、主催さんの心遣いを感じました)
とはいえ、一緒に行った母曰く、
「最後の最後まできっちり引換券(が必要)なのね…」
とのこと。パッキングの終わった大荷物を抱えた状態で、バックやポケットから半券を取り出すのは少々苦労いたしました…。チケットは、上は映画の試写会から一番下のレディーボーデンまできっちり使い切りました。
一日、堪能いたしました、ありがとうございましたvそしてサンプル百貨店の皆様スタッフ様企業様、ふじまるの皆様、ほんとーにお疲れ様でした!

■フジマルについて。
「晴天に恵まれたので、今日は外洋に出る予定ですよ!」との主催様のお言葉があり、予定航路を見てみると、確かに東京湾から出て半島沿岸をくるりと回ってくる事になっていました。
わーいすごいねーと喜んでいたのですが、窓の外に見覚えのある風景がちらほら。

東京湾観音。
風の塔。
アクアライン。
ポートタワー。

……。

予定航路
廊下に張られていた予定航路東京湾脱出時間の解説






TVを付け、現在航路を拝見したところ、東京湾内クルージングに変更になった模様です。
実際の航路(船内TVの『現在位置』)
そうそう、ランチタイムに、太陽の光を受けた波のしぶきが虹を見せてくれました。綺麗でしたv

豪華客船と言えば、桐島洋子さんですね。ご本を持っていけばよかった。
ちょっと、感慨深かったです。



以下、ふじ丸への道(笑)。
大桟橋へ向かいGO!大桟橋へGO。ツリー









中にはツリーがあって、クリスマス気分です。
展望エリアへ上り

屋根の上は展望エリア。昇ってみると…





本日乗船するふじまる!本日乗船するふじまるの姿が!大きいです!救命ボートも、救命艇もたくさん!デッキも広い!






廊下にあった縄梯子
普段のクルージングとは違うせい(企業イベント)なのか、緊急時の説明(飛行機でよくある、非常設備の説明や非常口の説明)はありませんでしたが、そこ此処に縄梯子など『イザというときのグッズ』がありました。
とはいえ、万が一のときの緊急避難方だけは説明が欲しかったな…と思ってしまった心配性です(^^;)。
いや、あの、法律的に必ずあると思っていたので拍子抜けというか。。。
イベントクルージングは免除されているのかな?

しゅっぱーつ!強い風を受けながら横浜港・大桟橋を出航。
すごい、良いお天気でした。






ふりかえると大桟橋を振り返ったところ。
太陽が眩しいです。






エレベーターの中船内移動は階段かエレベーターで。
運転条件がさすが、海の上(笑)。思わず記念写真。






6Fデッキにて船尾のデッキで写真を撮り、前の方へ移動しようとしたときに発見。輪投げ兼ビンゴなのかしら。
長い航海を退屈させないようにする工夫が随所に見受けられます。
デッキに白線で描かれていたイラストは、船員さんの手書きでしょうか。




夕焼け夕暮れ空も綺麗でした。
富士山は雲がかかっていて上手くとれませんでしたが、水平線をぼんやり見ているだけでも癒されます。
とはいえ、十一月の海上は、ものすーーーーごく寒かったです(笑)。




生花桜の間のお花は生花。
さすがのFUJIMARUでした。





ということで、頂いたサンプルの前に、まずはFUJIMARUれぽでした(笑)。
授賞式でちらりと『飛鳥Ⅱでもやりたい』的な話題が出ていたので、かなり期待しておりますv一泊二日で如何でしょう?憧れの瀬戸内クルーズとか!!

PR
忍者ブログ [PR]