忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
chatoru
性別:
非公開
自己紹介:
和食好きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[84] [82] [80] [78] [76] [75] [74] [73] [72]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜会巻き…と書くと今更というか、なんだか浅草十二階ですかという感じですが(笑)、髪を上げるのに楽ですよね。
今まで、二本足(又は一本足)の簪を使っていたのですが、それらはまず「髪ゴムで緩く髷を作って」「髪ゴムの間に一度、簪の足を引っかけてねじって」使うんですよね。まず、この「緩く髷を作る」のが微妙に難しい。緩すぎてはほどけるし、きつすぎてはねじるときに痛くて。でもうまくいけばしっかり留まる。
対して此方の「Eスティック」は、三本足&細い溝があるので、髪がひっかかりやすくずれない構造。なおかつ、髪ゴムが不要で、ほんとに三十秒かからず髪が纏まります。見目(後れ毛とか)を気にしないで急いで纏めたい、とりあえず纏めたい、という時に便利かと。お風呂とか、顔洗うときとか。

で、つい…ね?出展企業さんのブースで展示即売やってたら、覗きます、よね?
見ていたら欲しくなって、買っちゃいました…(意志薄弱宣言)
色味が綺麗だったので、赤からオレンジの石が並んでいる「E」の変形と、ピン留めのセットを購入。オマケに小さなクリップ(これも石つき、先着順?かな?)を頂きました。
飾り付き石の変形「Eスティック」は「(飾り無しの)E」より、石の台座になるぶん短く、保持力に少々疑問が。私の髪にシャギーが入っているからでしょうか…数分で緩んできて、気づくと『生活に疲れた人』みたいなぼさぼさ頭になっています。ワックスや他のピンで補強しないと、外にはしていけないな、という印象。
あと、お店の方(レジをやってくれたお兄さん)が『サンプル百貨店なのでお安くしています!』と笑顔で言っていたけれど、HP見たら『トライアルセール』という部分で似たようなものが同じ値段でありました…まぁ、色味が違うし、色々見比べて気に入ったのを買えたしと思いつつ微妙な気持ちに。

スワロフスキー社との取引があるそうですが、本物かどうかの証明は個々の商品にはついていませんでした。会社が証明とっていれば、そこの商品は自動的に全て大丈夫、ということなのかな??と思ってサイトをさまよってみると、Q&Aにこのような説明が。

Q「スワロフスキーの素材証明についてどうなっていますか?」

A「弊店はスワロフスキー社と2007年5月に契約を交わし、本物の証であるMade with CRYSTALLIZED? - Swarovski Elementsの正式表記が許されています。対象商品については、各ページにその旨を記載しております。この表記を許可されるメーカーは限られており、スワロフスキー社のコンポーネントを使用している本物の証となります。(コンポーネント材料であるクリスタルの単体販売品は、加工品ではございませんので表記対象外です。)」

…全部の商品がスワロフスキーとは言っていません。
…自分で確認して買わないと、ということですね。

キラキラEスティックはスワロフスキー表示あったけれど、髪ゴムのお花は表示無かったから違うのかな?(お値段も、2000円と約500円とかなり違いますし)

しかしこの「E」スティック、かさばらない、手軽、早くできる。
水泳用があったら良いなぁ、髪ゴムで留めるとキャップを被ったときにぼこぼこするから…水に強く、濡れた髪にひっかからないウレタンで覆われた「E」をひとつ、作っていただけないでしょうか企業様。
OLは水泳も真面目にするんですよ。会社帰りに。贅肉対策で。学生時代より必死に体育やってます。
重力に逆らう贅肉は筋肉だと信じて。
 

PR
忍者ブログ [PR]